みやぎふみの

みやぎ 冨美野

栗原市築館
★★★★★  3.53 (6人が採点)  そばの太さ :  中太麺
そば 4.17 | つゆ 4.00 |サービス 3.33 | 雰囲気 3.67 | 周辺 2.50

こだわりの原料を、伝統の技を尽くして仕上げた手打ち蕎麦

冨美野そば作り風景

歴史と風情を感じる店構え

築館インターより国道4号線を北へ約300m、伊豆沼方面に右折する交差点角に、風情ある瓦屋根の店舗と蔵がどっしりと構えている。ここが「みやぎ冨美野」。赤い時計も目印だ。

店内に、大きな窓から明るい光が降り注ぐ。飴色の木の柱が美しい昔ながらの農家の、梁や柱を用いて仕上げたという内装は、重厚で歴史を感じさせる。また日本古来の面なども飾られており、風情がある。

窓側に設置されたテーブル席のほか、落ち着いて蕎麦をいただける座敷、また大人数での宴会も楽しめる広い蔵座敷もあり、さまざまな楽しみ方ができる。

冨美野の小上がり
冨美野のテーブル席
▲ 本館の小上がり席と、窓側の明るいテーブル席。
冨美野のそば
▲ 中太のコシのある蕎麦は、香り・風味・鮮度にこだわって打っている。

地域に愛される蕎麦、愛される味

東京は「上野の冨美野」で、約10年の修行を積んだ店主。開店当初、関東では一般的だった辛めのつゆを地元の人に受け入れられる味にしてゆくことが課題であった。

試行錯誤の末、老若男女に愛される甘めのつゆに辿り着き、それが「みやぎ冨美野」の味となった。

広い店内には家族連れも多く、冨美野の味に舌鼓を打っている。

冨美野のざるそば
▲ ざるそばは600円。おかわりそばは1枚200円とお得。
冨美野そば打ち風景
冨美野そば打ち風景
▲ 丁寧な工程を経てそばが出来上がる。1度に打つのは16〜17人前。1日にこれを何度も繰り返す。
冨美野の外観
▲ 交差点の角に、どっしりと構えた瓦屋根が目立つ。
赤い時計
冨美野の蔵
▲ 国道4号線沿いの赤い時計が目印。右はカラオケ設備の座敷がある蔵。10名から30名まで貸切可能。本館には10名から70名まで入るカラオケ付宴会場もある。

丹念に石臼引きされた極上の蕎麦

香り・風味・鮮度が命の蕎麦。「挽きたて、打ちたて、茹でたて」の三たてが、美味しいそばの条件になる。

「みやぎ冨美野」では、会津で特約栽培した玄そばを直送。その日に打つそばの量だけ石臼挽きにし、鹿児島の水、富士の深層水を用い丹精込めて手打ちする。そうして出来上がった麺を茹でるのは井戸水だ。こだわりの原料を伝統の技を尽くして仕上げた手打ち蕎麦である。

「蕎麦の本当の味」がここにある。

美味しい蕎麦をより多くの方へ

「蕎麦の美味しさをもっとたくさんの人に知ってもらいたい」。
そんな思いから、「出張手打ち蕎麦教室」も積極的に行っている。

小中学校や地域の集会所で、大人も子供も楽しみながら蕎麦の奥深さに触れる。

今では先生やPTAの方の口コミで依頼が来ることも多い。

冨美野のメニュー
そばを打つ千葉さん
自家製濃縮つゆ
▲ 店主と共にそばを打つ千葉さんは、この道18年のベテラン。右は、お土産用の「自家製濃縮つゆ」480円。
 
悠全・店主のメッセージ

加工・添加物一切なしの選りすぐりの素材を使用し、美味しく健康にもよい蕎麦を、毎日丁寧に作っています。
本当の蕎麦の美味しさ、30年の技を感じてください。
12/30、31は年越し蕎麦も販売します。良き一年を迎えられるよう、
ぜひご賞味ください。

冨美野店主
 
店名
みやぎ冨美野
電話
0228-22-6066
住所
宮城県栗原市築館照越神田20-1
営業時間
11:00〜20:00
定休日
月曜日と火曜日の14:00以降
席数
130席 大広間60名可
喫煙
駐車場
50台
 
 
豊愛の里 竹庵
登米市米山町
豊愛の里 竹庵
自家栽培石臼挽き手打ちそば・おさだ
黒川郡大和町
自家栽培石臼挽き手打ちそば・おさだ
手打ちそば 重作
遠田郡美里町
手打ちそば 重作
 
 

ピックアップ

手打ちそば・もみじ野

深い山の大人の隠れ家、山のごちそう

店舗写真
[2008/10/14 更新]
 

宮城の風景へのリンク

宮城蕎麦処MAP

掲載店舗イベント情報
粋蕎麦みやぎTwitter
募集

携帯サイト

粋そば宮城携帯サイト用QRコード
「粋蕎麦みやぎ」の掲載店情報が携帯電話でもご覧頂けます!
http://www.iki-miyagi.jp
アドレスを携帯へ送信