てうちそばじゅうさく

手打ちそば 重作

遠田郡美里町
★★★★★  3.67 (23人が採点)  そばの太さ :  中太麺
そば 4.30 | つゆ 4.04 |サービス 3.57 | 雰囲気 3.26 | 周辺 3.17

自家栽培・自家製粉にこだわった、そば粉100%十割そば

重作のとりそば

豊かな自然に佇む

国道346号線(佐沼街道)を涌谷方面に向かう途中、南郷高校を過ぎ2つ目の信号の交差点左に「手打ちそば 重作」はある。

白壁に瓦屋根、平屋造りの建物の大きな暖簾が目を引く。

重作の店内
▲ 奥の座敷席。他にテーブル席が80席用意されている。
重作の田舎そば
▲ 挽きぐるみの十割田舎そば。コシと香りの高さが特徴だ。
右:本店・息子さん夫婦 左:宮城店・加藤さん夫婦
▲ 山形県舟形町に、2.5ヘクタールものそば畑を持つ。左はそば畑を見学に来た常連のお客様。右は本店を立ち上げ、現在は宮城店を営む加藤さん夫婦。

ひとつひとつの工程を丹精込めて

挽きを6割程にとどめ、残りは使用しないことで歯切れの良いそばになる。店主のこだわりだ。

山形の醤油と鰹ダシからなるつゆも香り高く、麺との相性も抜群だ。

定番メニューは板そば735円。大きな板に艶のある中太の田舎そばが盛られている。
暖かいそばはとりそば840円が人気。その他にうどんやお得なセットメニュー(おかず2品・ご飯・そば半人前で735円)も。

舌つづみの外観 ▲ 見通しの良い交差点の角に、白壁の平屋が目立つ。
重作のそば打ち処
美里町・山形の地酒
▲ そば打ち処。毎朝5時からここでそばを打つ。右は店主が薦める美里町や山形の地酒など。購入もできる。

良質な原料と、熟練した技

標高約500メートルにある後山高原で自家栽培した「最上早生」と地元舟形産の玄そばを自家製粉したそば粉100パーセントの手打ちそば。
長い時間をかけ丁寧に育てたそばの実から生まれる麺は、コシがあり豊かな香りと甘さ。

平成元年に山形県舟形町の最上川沿いに本店を開店した。
地元産の玄そばを自家製粉し、そば粉100パーセントで仕上げる田舎そばの評判は、3年目には店を年中無休にさせたほど。

平成15年には息子さん夫婦に本店を任せ、美里町に2号店をオープンした。
きれいな水があったのが場所を決めた一番の理由だった。

「当初は県民性の違いに戸惑いも多く、なじむことに大変苦労しました」と当時を振り返る加藤さん。
常連が増えた今でも、「もっと地域の方に愛されるそば」を求めて努力を惜しまない。

重作の十割そば
▲ 中太の十割そばを、香り高い鰹ベースのつゆでいただく。
重作のメニュー
 
舌つづみ・店主のメッセージ
嘘が多い世の中ですが、つなぎを一切入れない十割そばを「真面目」に
打っています。その気持ちが伝わったら嬉しいです。
はっきり感想を言ってくださる宮城の県民性が好きです。
当店のそばを是非食べに来てください。
重作店主と奥様
 
店名
手打ちそば 重作
電話
0229-58-3155
住所
宮城県遠田郡美里町練牛3号10-1
営業時間
11:00-15:00 17:00-20:00
定休日
木曜日(祝日営業)
※水曜日は15:00まで
席数
80席
喫煙
不可
駐車場
20台
 
 
みやぎ 冨美野
栗原市築館
みやぎ 冨美野
豊愛の里 竹庵
登米市米山町
豊愛の里 竹庵
本格手打そば処 せいじん庵
大崎市岩出山
本格手打そば処 せいじん庵
 
 

ピックアップ

そば処 葵

美里で味わう、こだわり蕎麦と旬の天ぷら

店舗写真
[2013/08/08 更新]
 

宮城の風景へのリンク

宮城蕎麦処MAP

掲載店舗イベント情報
粋蕎麦みやぎTwitter
募集

携帯サイト

粋そば宮城携帯サイト用QRコード
「粋蕎麦みやぎ」の掲載店情報が携帯電話でもご覧頂けます!
http://www.iki-miyagi.jp
アドレスを携帯へ送信